整体の役割

日常生活の中でいろいろな痛みが出るという事が年齢と共に増えてきます。体の節々が痛いというのももちろんですが、肩こりがひどい、ひざが痛い、腰が痛い、足がつりやすい、偏頭痛が起きるなど人それぞれいろいろな悩みをかかえている事が多くなってくると思います。

What Does the Research Say? | Taking Charge of Your Health

もちろん何か病気の可能性もありますから、今まで出た事が無いような症状が突然出た場合は、病院で精密検査をした方が良いのでしょうか、慢性的な悩みとしてある場合、体や骨、筋肉などのゆがみが起因している事があります。マッサージでとりあえずほぐしてその日を乗り切るという方法もありますが、もう少し根本から治そうとすると整体があります。



整体というのはそもそも体を整えるという字でもわかるように、骨や筋肉なども含めたゆがみを矯正する役割があります。普段の生活で自分では気付かないゆがみというのを、専門の整体師に見てもらう事で、左右のバランスであったり、骨盤のゆがみであったりというのを確認してもらい、いろいろな手技によってもとのバランスに戻していくということが可能です。もちろん長年の累積のゆがみである場合が多いので、行ったその日に元通りというのは中々難しいようですが、少しずつ戻して、本来あるべきバランスに戻していくことは、整体ならではの役割ではないかと思います。

New York Chiropractic College :: Chiropractic Curriculum Including Integrated Clinical Research

中には整体の看板を掲げているものの、あまり経験の少ないところというのもありますので、人伝で良さそうなところや、実際に通っているところを聞いてみて、評判を頼りに行って見るほうが確実ではないかと思います。